ブログ

HROについて

HROとは、High Reliability Organization の略であり、高信頼性組織を意味している。失敗が許されないという過酷な条件下で常に活動しながらも、事故件数を抑えて高いパフォーマンスをあげている組織のことである。病院組織医療分野でいえば、オペ室、カテ室、内視鏡室、救急外来、集中治療室(ICU,CCU,SCU,PICU,NICU,MFICU  etc. )などがHROとなる。その他システムの例としては、原子力発電所、石油化学プラント、航空管制システムなどがある。HROの条件としては、組織を無力化するような、あるいは破壊させるかもしれないような重大な事故や故障を確実に防ぎ、複雑かつ要求の厳しい技術を管理していると同時に、重大な事故等がいつ起きようとも、指示と要求が錯綜するピークの期間にも対処できる能力を維持していることである。これら組織に共通する特性や特徴として、不測の事態は生じるものであり、ミスや障害を少なくすることが重大な事故防止につながるとの共通認識を備えており、中央集権型の管理から権力分散型の管理に切り替える能力を有し、第一線へ権限委譲されても共有する価値観によって協調が図られる。HROを構築するには、組織が第一線の管理者に資質、動機づけ、経験などいかに多大な投資をするかどうかにかかっており、技術的側面に加え、些細なことでも報告しあい、ミスを責め立てない風土なども必要である。

関連記事

  1. ホーソン研究について
  2. 変革型リーダーシップについて
  3. 競争メカニズムを理解するためのフレームワーク
  4. バランスト・スコアカード
  5. ヒューマンエラーについて  ー医療安全の観点からー
  6. スイスチーズモデルとは
  7. バリュー・イノベーション
  8. National Patient Safety Goals 翻訳…
PAGE TOP