ブログ

競争戦略

競争戦略には、コスト・リーダーシップ、差別化、集中化の3類型がある。

【コスト・リーダーシップ】

コスト面で優位に立つことによってコストのリーダーシップをとろうとする戦略である。

コスト優位を実現していくためには、①規模の経済性、②範囲の経済性、③習熟効果といったフレームワークで考えていくことが必要である。

【差別化】

自社の製品やサービスを差別化して、業界の中で他社とは異なる特徴を創造しようとする戦略である。

【集中化】

特定の地域市場、顧客グループ、製品・サービス群に資源を集中する戦略である。

ターゲットやサービスを絞り込むことで、より有効的、効率的な競争を展開することができる。

関連記事

  1. 競争メカニズムを理解するためのフレームワーク
  2. 医療コミュニケーション学 医療者と患者の人間関係
  3. National Patient Safety Goals 翻訳…
  4. 集団の意思決定に潜む罠 集団浅慮(グループシンク)
  5. スイスチーズモデルについて
  6. 病院全体を方向づける方法について
  7. 減価償却について 意義・必要性・目的・棚卸資産との比較・効果など…
  8. ゴール、目的、目標の違い
PAGE TOP