ブログ

コミットメント・マーケティングについて

組織変革において、既存のパワーや政治力が抵抗する可能性は高い。逆に言えば、組織に内存するパワーと政治力を味方につければ、それだけ変革が成功する可能性は高くなります。組織の中の革新者と先駆者を見つけ出し、未来のあるべき姿に同調させます。そこからが本番であり、実利主義者と保守派を説得する段階に移っていきます。彼らを説得するには、1.メタファー、2.割れ窓効果、3.少数者の法則という方法論を用いると有効です。

関連記事

  1. 事業承継税制について 贈与税・相続税の猶予制度の活用
  2. キャズム理論について
  3. ビジョン、ミッション、バリュー、ゴール
  4. スイスチーズモデルについて
  5. デット・エクイティ・スワップ(DES)について~相続・事業承継の…
  6. 受取配当金益金不算入について 国税庁平成27年度税制改正 国税庁…
  7. スイスチーズモデルの穴を通さない対策
  8. 戦略志向のマネジメントの5原則とバランスト・スコアカードの管理方…
PAGE TOP